BMW E30 M3用のアルミラジエター

シライ自動車のロゴマーク
スマホならここをタップすると電話できます E-メール


BMW専門店のシライ自動車


ホーム > 取扱商品 >

SRI・アルミラジエター・Ver.Ⅲ 〜 E30⁄M3(36mm)(廃番)

SRI・アルミラジエター・Ver.Ⅲ

夏場は常に水温が上がり気味で、心配になって販売店に相談しても「ビーエムはこんなもんですよ。」とつれない返事に、頭がオーバーヒートしそうになった人はいませんか?

特に、強制ファンやデュアルテンプセンサーが装着されていない"並行輸入車"の場合は深刻で、夏の渋滞時にエアコンをOFFしたり、水温計から目が離せないという方が多いようです。

弊社では、ファンカップリングの経年劣化を始めとして、電動ファンモーターの作動不良などが原因で、オーバーヒートしてしまったM3をたくさんみてきました。

そのたびに、「もう少しクーリングシステムに余裕があれば、トラブルが発生して水温が多少上がっても、エンジンにダメージを与える前に入庫していただけたのに、、、。」と、残念な思いをしてきました。

そんな現場の声から生まれたのが、"SRI・オールアルミニウム製ラジエター"です。今では、「E30 M3を手に入れたら、まずアルミラジエターに交換しよう!」とまで言われるようになりました。

クーリング対策でご苦労なさっている方はもちろんのこと、全てのE30 M3のオーナー様に"SRI・オールアルミニウム製ラジエター"をお薦めします。

※嬉しいことに、エアコンの効き目もアップします。

<SRI・アルミラジエターの特徴>

① 車輌側の取りつけポイントを加工することなく、可能な限りの容量アップ

② 冷却水の流れを向上させて、エアーが残らない形状

③ 水温の変化に対して瞬時に反応可能な部分に、水温センサーを取りつける

(注)E30 M3の純正ラジエターは、スペースの関係でしょうか、他のE30モデルと比べてかなり小型です。

その対応策なのか、ラジエターにかかる圧力を他のE30モデルよりもよりも高く設定しています。

その結果、純正ラジエターコアに負担が掛かり、上下の樹脂部とアルミコアの接合部から冷却水がリークしやすかったのです。

※ SRIアルミラジエター/Ver.Ⅲ~上部テンプセンサータイプ

販売価格~ ¥154,294_(税込)

(1711 1151 000)

※ラジエターコア交換工賃(配線加工工賃は別途必要です)

~¥12,120_(税込)

(注)水温センサーを移設する為に、配線加工が必要になります。

サーモスタットに付いている電動ファンの温度センサーをラジエター側に移設します。

同時に水温が摂氏108°になった時にオーバーヒート防止の為、エアコンの作動をカットするスイッチも移設します。

この作業に関しては、車種によって元の取り付け位置が異なるので、配線加工工賃は変動します。

オプション部品~いつでも簡単に強制ファンを脱着する為のスペシャルツールを紹介します。

※ ファンカップリング脱着用スパナ32mm(廃番)

(1711 1151 100)

販売価格~¥1,947_(税込)

ファンカップリング脱着用スパナ

※ ファンカップリング脱着用 SST(廃番)

(1711 1151 200)

販売価格~¥3,245_(税込)

ファンカップリング脱着用 SST

お問い合わせ

取扱商品


Top